LAE NADZAB (PAPUA NEW GUINEA) 国際空港駅

14:52 - 06/05/2020
LAE NADZAB (PAPUA NEW GUINEA) 国際空港駅

LAE NADZAB (PAPUA NEW GUINEA) 国際空港駅

早期警告システムと災害情報強化プロジェクト(トンガ)を適切に実施した後、日本のゼネコンである大日本建設(DNC)は、パプアニューギニアのラエナザブ国際空港リフトプロジェクトを継続するためにTECHGELを信頼し、任命し続けました。

このプロジェクトは、JICAキャピタルからの資金提供を受け、大日本-ニッポ請負業者合弁会社によって実施されました。

1

このプロジェクトでは、TECHGELが次のジョブを実行するように割り当てられました。プロジェクトの一部の電気機械アイテムの設計(3D RevitとBIMの両方)、供給、および監視のインストール。

契約は2020年4月から実施され、2021年4月に終了する予定です。